カテゴリーから選ぶ
お客様へのお願い
ご注文完了後、当店からのメールが届かない場合、お問い合わせ画面より必ず連絡をお願いします。
営業日
:休業日   
2017年5月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら


rss atom
TOP > ブック > F(エフ) 松田健次 著

F(エフ) 松田健次 著


震災直後、福島に不謹慎なふたりが向かった。
いわきへ、そして原発へ…。
3・11から1年経ったいま、あの時の真実が明かされる!!

3月20日、2トントラックに救援物資を積んで、福島県いわき市に降り立った二人の男。一人はあのお笑い芸人・江頭2:50だった!
彼が訪れた老人介護施設関係者筋が、mixiに日記を書いたことから、記事はツイッター上で瞬く間に広まった。
「神だ」「漢(おとこ)だ」「多くの人が3月11日の2時46分で時が止まっている中、この漢が4分、時を進めた」など、彼に対する「いいひとイメージ」が一人歩きし始めた。その後のインターネット配信番組で、救援物資を届けた事実は語られたが、真相はどうだったのか?
そして、「いいひとイメージ」を払拭するために、4月3日、二人は再び福島へ。向かった場所とは、いま、最も危険な場所・福島第一原発だった!
同行した放送作家である著者・松田健次が、コトの顛末を事細かに描き、新たな事実を語った一冊。


単行本(ソフトカバー): 200ページ
出版社: SALLY文庫; 初版 (2012年3月30日)
ISBN-10: 4990109112
ISBN-13: 978-4990109110
発売日:2012年3月30日
商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 1.3 cm

SALLY文庫


型番 B-02
販売価格 1,260円(内税)
購入数



商品一覧へ戻る